マリンファームの安心安全

マリンゴールドの誕生

マリンゴールドは深海鮫(アイザメ)からとれる肝油を使っています。

水深約1,000メートル、光も届かず、酸素さえも不足しがちな過酷な環境の中、たくましく生き続ける深海鮫。
その目はエメラルドグリーンに美しく輝き、陸に打ち上げられてもなお元気に生き続ける
強靭な生命力を持つ神秘の魚。
その生命力の秘密は内臓の約90%を占める肝臓(肝油)が握っているといわれています。

その神秘的な魅力から古来より洋の東西を問わず、健康維持の食べ物として珍重されてきた肝油。
私たちは“油”という性質上、製品化が難しかった深海鮫肝油の製品安定化技術に1972年に成功。
1974年、「マリンゴールド」の名前でどこよりも早く販売を開始しました。
あれから40年。多くの方に愛されて、深海鮫肝油といえば「マリンゴールド」と呼ばれるようになりました。

マリンゴールドのこだわり

原料へのこだわりと製法のこだわり

原料についてのこだわり

より高品質は深海鮫肝油を目指した結果、
私たちが選んだのは『インド洋沖で獲れるアイザメ』でした。

深海鮫の中でも自然の状態でスクワレン含有量が約80%と高く、
その他の成分もバランスの良いアイザメを原料として選びました。
また、世界中で水揚げ可能なアイザメの中、美しいインド洋沖で
獲れるアイザメにマリンゴールドの原料は限定しております。

全てはより高品質な深海鮫肝油を求め続けた故のこだわりです。

製法のこだわり

「自然のままの製品化」が決して「そのまま」ではなく、
そこには計算しつくされた知恵と
それに基づいた技術が必要となってくるのです。

私たちは深海鮫肝油の主成分であるスクワレンのみに
注目しているわけではありません。
深海鮫の肝油にはスクワレンの他にも
多くの栄養成分が含まれています。
これら全てが一体となって生まれた相乗作用により、
本来の力が発揮されると考えるからです。

この地球上に生きる全ての生物の体には一つたりとも
無駄な器官が存在しないといわれています。
細胞一つ一つにも全てに意味があり、
それらの絶妙なバランスによってその役割を果たしているとすれば、一つの成分だけを取り出すことはこのバランスを崩すことになります。

『自然の力にはかなわない。』
これが私たちの出した結論です。

なぜ口コミで広まったのか?
選ばれる理由はこちら
マリンゴールド・定期購入
ページトップへ戻る