成分について

「スクワレン」をはじめとするマリンゴールドの成分について、ご説明いたします。

酸素不足が体の不調に影響?

私たちは生きるために必要な酸素を常に呼吸で取り入れています。酸素はエネルギーを作る燃料なのです。体の痛みや不調も、体内酸素が不足してエネルギーが上手く生み出せないことが原因とも言われています。

酸素不足になってしまう原因には、大気汚染、アルコールやたばこ、ストレスなどがあげられます。最近では体内酸素が不足している人が多く、それによって、「何となく体がだるい」「顔色が悪い」「やせにくい」等のお悩みにつながることも。

この“酸素不足”を知らせるサインとして、いちばんわかりやすいのは“あくび”です。脳が体のSOSを察知して、酸素を取り込もうとする反応なのです。あくびが続けて何度も出るようなことがあったら、酸素不足かもしれません。

酸素がほとんどない深海で生き続けられるのは
“スクワレン”のおかげ?!

マリンゴールドの原料となっている深海鮫(アイザメ)が棲むのは、光も届かない水深約500~1,000メートルの海の底。生きるために必要な酸素やエサさえも不足しがちな非常に過酷な場所です。そんな環境でたくましく生き続ける驚異の生命力を持つ神秘の魚、それが深海鮫なのです。

その生命力の秘密を担っていると言われているのが、内臓の約90%、ほとんどを占める肝臓(肝油)です。そしてその肝油の主成分はスクワレン。全体の約80%にあたります。

深海鮫は“太陽に変わるもの”“酸素に変わるもの”の役目を、自身の大きな肝臓で担っているのかもしれませんね。

乾燥の原因は、オイル不足?

マリンゴールドの主成分スクワレンは、すぐれた性質を持つ脂質(オイル)です。スクワレンは私たちの体中に存在していますが、何と言っても注目すべきは、皮膚のいちばん表面にあって“見た目の印象”を決める角質層のさらに上を覆う、「皮脂膜」に多く含まれていること。

皮脂膜は“紫外線”や“乾燥”など、外からの影響から皮膚を守り、また角質層の水分が蒸発しない様に閉じ込めるなど、皮膚の健やかさが失われないようにする重要な役割を果たしているのです。

つまり、せっかく化粧水などで水分補給をしても、皮脂膜が本来の働きをしなかったらすべて蒸発してお肌は砂漠状態に。そればかりか美容の大敵、紫外線の影響もよりダイレクトなものとなってしまいます。

私たちの体は、水と“油”でできています。

この皮脂膜の働きを補う役割をするものに美容クリームがありますが、「若い頃はクリームなど塗らなくてもお肌がうるおっていたのに…」と、多くの方が実感しているはず。これは、20代をピークに、加齢とともにスクワレンを含む全身の皮脂がどんどん少なくなってしまうことが影響しています。

さらに、それによって乾燥ばかりでなく紫外線によるダメージがより大きなものとなり、シミやくすみなど、様々なお肌のトラブルの原因になってしまうという残念なことにも。

飲む美容オイルマリンゴールド(スクワレン)で年齢不詳のツヤと輝きを!!

お肌を美しく保つ上で大切な役割を担っている皮脂膜ですが、この皮脂膜を健やかな状態に保つことで“見た目の印象”が大きく変わってきます。
皮膚の一番表面に存在するのは角質層。お顔だけでなく私たちの体全体、頭のてっぺんから足のつま先まで全身くまなく覆っています。その角質層をベールのように包んで守っているのが皮脂膜ですから、私たちが人と対面した時に目にしているのは、その人の「皮脂膜」とも言えるのです。

この全身の皮脂膜のすみずみにスクワレンが行きわたった時に、“外から塗った”のではない、自然の“ツヤ”や“輝き”が内側から生まれてきます。
実はマリンゴールドを継続して飲まれている方からの美容面に関するご感想で、『乾燥を感じなくなった』等の乾燥に関するものと並んで多いのが、『まわりの方からツヤツヤしていると言われるようになった』『光っていると言われる』『集合写真で自分だけ輝いて写っていて嬉しい!!』など、見た目の印象の変化についてなのです。

ぜひ、毎日2粒コツコツとマリンゴールドをお続けいただき、化粧品では作り出せない内側からの“ツヤ”と“輝き”、飲む美容オイルでこそ味わえる喜びを実感してみてください。

スクワレンの他にも魅力的な成分を含んでいます

マリンゴールドのカプセルの中身は100%『深海鮫肝臓油』
含まれる成分はすべて、合成配合されたものではなく、自然の深海鮫肝油の構成成分そのままです。

マリンゴールドの原材料は“深海鮫肝臓油”ゼラチン“”グリセリン“のみ。
このうち、被包材であるソフトカプセルの原料(ゼラチン、グリセリン)を除けばカプセルの中身は自然の深海鮫肝臓油のみとなります。

後から合成した成分は一切なく、酸化防止剤や香料などの添加物は不使用です。
この“深海鮫肝臓油”の中にスクワレン以外にも多くの栄養成分が自然に含まれています。

今、注目のオメガ3系脂肪酸も深海鮫肝臓油の自然の構成成分の一つとして含まれています。

なぜ口コミで広まったのか?
選ばれる理由はこちら
マリンゴールド・定期購入
ページトップへ戻る