季節のうつろいを健やかに愉しむ「うつくし歳時記 - 2017Autumn」 秋の断捨離ではじめる、シンプルで充実した暮らし方。 季節のうつろいを健やかに愉しむ「うつくし歳時記 - 2017Autumn」 秋の断捨離ではじめる、シンプルで充実した暮らし方。
衣替えは、
「入れ替える」から
「見直す」に。
この頃は残暑が長引くことも多く、気温が下がってから慌てて夏物と冬物を入れ替えるという方も多いようです。でも、夏物をしまう際にぜひやっておきたいのが、出番が多かった服と少なかった服の仕分け作業。着なかった理由に思い当たれば、「捨てる」スイッチが入りやすくなるはずです。
見渡せる収納で
「無駄」に
気付きやすくする。
ギッシリ隙間のない収納は、きちんと見えても実はただ押し込んでいるだけなのかもしれません。無駄に気付いてため込まない生活を送るためには、どこに何があるのかわかりやすいようにすることも必要です。クローゼットはもちろん、キッチンや書斎の引き出しなどにもちょっとずつ、ゆとりの空間作りを。
増やさずに
質を高めて、
理想の暮らし方へ。
流行の服や最新家電。日々進化する品々を取り入れることは、暮らしのリフレッシュにもなります。新しく購入を計画しているものがあったら、まずはしまうスペースを確保しましょう。どこにしまうか考えているうちに、いま必要なのは他のものと気付くかもしれません。ちょっと迷ったりすることも、きっと楽しい時間です。
血流を促す生活習慣で、代謝アップを。 適度な運動や質の良い睡眠を心がけて、体調を整える
紫外線ダメージから秋太り予防まで
夏の間に浴びてしまった紫外線に加え、まだまだ油断できない秋の紫外線。その影響を肌にとどめないためには、肌細胞が滞りなく生まれ変わる必要があります。また、食欲の秋のカロリーオーバー対策には、脂肪が燃えやすい身体づくりを。そしてその鍵となるのが「代謝」です。普段から運動不足の方は代謝が低くなりがち。この機会に「貯めない」生活を心がけてください。
運動が苦手な人は、
ストレッチで血流促進
急にハードな運動をして三日坊主で終わるよりは、ストレッチ程度でも毎日続けた方が効果的です。身体がほぐれてきたら軽い体操にもチャレンジを。
身体がかたくても簡単なのは、仰向けに寝て膝を立て、身体の反対側に倒すストレッチ。
座った状態で手を腰に当て、肩甲骨を寄せるように動かすのもおすすめです。
一日を笑顔で過ごして
表情筋を動かしましょう。
大笑いすると顔の筋肉が大きく動きます。わずかな微笑みでもずっとキープするのは疲れるもの。表情を明るくすると皮膚の下の筋肉が鍛えられて血流もアップ。美肌づくりにつながります。
夜更かしを控え、深い眠りで
成長ホルモンを促進。
健康と美容に関係する成長ホルモンの分泌は、寝入ってから3時間の眠りの質が影響します。夜は気持ちをゆったりと、アロマオイルでリラックスしてみてはいかがでしょう。
昨年辺りから、ポツポツと投稿を始めたインスタグラム。今回は“インスタ映え”する場所を探しに銀座散策へ。銀座駅に通じる地下街に巨大な一面ステンドグラスの壁を発見!!通行人の視線を気にしつつ、外国人観光客と譲り合いながらの写真撮影。新しい東京名所=“インスタ名所”になりつつあるのかも知れませんね♪

株式会社マリンファーム 後藤真理子

過去の【うつくし歳時記】はこちら

ページトップへ戻る