深海鮫通信 深海鮫通信
創刊号 特集第1回 不定期刊行
サメの生命力に着目
いち早く商品化へ
40年以上ものむかし、まだ世間に健康食品という言葉も定着していない時代、深海鮫肝油マリンゴールドは誕生しました。
以来、私たちが最も大切にしてきた”自然が持つ本来の構成成分を極力壊さない”にこだわり、たゆむことなく続けております。
自社独自の厳格な基準
もちろん、そのこだわりの製品は常に安全であることが欠かせません。
出来上がった製品は、原材料の段階から一般財団法人日本食品分析センターにて成分検査を行い、基準値よりもさらに厳格な自社独自の基準を設け、それに達しないものは使用しない方針を固く守り続けております。
このようにして、マリンゴールドは原材料の深海鮫の選定から精製、製造までを一貫して管理し、鮫肝油の有用成分を極力損なわず、安定した製品化を実現しております。
アイザメへのこだわり アイザメへのこだわり
世界中にはおよそ500種ほどのサメが生息しています。
中でもアイザメは他のサメに比べてとりわけ肝臓が大きく、カラダ全体の70%が内臓、さらにその内臓の内の90%が肝臓で占められています。
強靭な免疫機能を持つアイザメは、病気に罹患(りかん)する確率が極めて低く、ケガの回復も非常に早いと言われる神秘的な力の持ち主なのです。
人々の生活に貢献してきた鮫 太古よりその神秘性を尊ばれた 道具や装飾品以外に神様への捧げものでもあった 人々の生活に貢献してきた鮫 太古よりその神秘性を尊ばれた 道具や装飾品以外に神様への捧げものでもあった
人々の生活に貢献してきた鮫 太古よりその神秘性を尊ばれた
道具や装飾品以外に神様への捧げものでもあった
考古学では、縄文時代の貝塚でサメの骨や歯が出土したり、サメの骨や歯で作った副葬品をよく目にします。北海道カリンバ遺跡では、墓の被葬者は、サメの歯をたくさんつかった額飾りを身につけていました。
世界の民族事例にもあるように、権力者やシャーマンが強い生き物の一部を身つければ、その生き物のパワーが自身に宿る。縄文時代の人たちも同じ思いでサメの骨や歯などの装飾品を身につけたのではないでしょうか。
お客様からのお便りコーナー 実際に頂戴したお客様の声、ご感想を忠実に記載します ※個人の感想です。 お客様からのお便りコーナー 実際に頂戴したお客様の声、ご感想を忠実に記載します ※個人の感想です。
飲み始めてこんな実感が! カラダが軽い! 一日中疲れない! ファンデーションいらず! 飲み始めてこんな実感が! カラダが軽い! 一日中疲れない! ファンデーションいらず!
  • 飲み始めて10年になりますが病気らしい病気は致しません。尚 身体が暖かくなるような気がします。寒さには強いようですね。
  • マリンゴールドを飲みますと朝起きがさわやかにできる様です。風邪もあまりひかなくなった様に思います。
  • 5年ぐらい続けておりますが大変元気になり今は何でも出来る様になりました。マリンゴールドのおかげです今後も続けて行きたいと思います。
  • 顔色が良いと言われ病苦も感じられませんので長寿を全うするためマリンゴールド飲用を続けます。
  • 47年から呑んでおります。おかげですっかり元気な日を過させてもらってます。お友達にもすすめております。
  • 別にありません。
    信じて飲用していますから、
    大変すばらしいと思っております。
  • 飲用して20年になりますが現在では健康維持のため手ばなせなくなりました。
  • 良い食品にめぐり逢えて本当にしあわせに思い感謝しています。ずっとのみ続けていきたいと思います。
  • 何となくのんだ日とのまない日 調子がよい わるいが わかる。
  • のみ初めてからもう何年もたっております
    かぜもひかず元気で毎日すごしています
  • マリンゴールドを昭和57年より愛飲しております。現在生きているのは、マリンゴールドを毎日5粒づつのせいと感謝しております。
ページトップへ戻る